粒タイプの青汁を比較

一般的な青汁は粉末を水に溶かして飲む「粉末タイプ」になりますが、タブレット状のものを水などでそのまま飲む「粒タイプ」も人気が高いです。

  • 粉末タイプ
    シェーカーなどで水に溶かして飲むタイプ。スティック1本で「3g」程度のものが一般的です。水に溶かす必要があるため、多少の手間がかかります。
  • 粒タイプ
    錠剤のタブレットをそのまま水で飲んだり、噛んで食べるタイプ。1日目安10~15粒程度で3g程度のものが多いです。手間がかからず携帯に便利。

粒タイプ粒タイプは粉末青汁よりも価格が安い傾向にありますが、グラム数的には粒タイプよりも粉末青汁の方が量は多いです。
商品にもよりますが、粒タイプ15粒程度で粉末青汁の1本分程度の量に相当します。

ゴクゴク飲みたい場合は粉末青汁がおすすめですが、粒タイプは水でそのまま飲むとほとんど味はしないため、青汁特有のクセが苦手な方に最適といえるでしょう。

粒タイプの青汁の一覧


サントリー

サントリー 青汁ゴーヤサントリーの粉末青汁には「極の青汁」がありますが、粒タイプの商品には「青汁ゴーヤ」があります。大麦若葉と沖縄産のゴーヤが使用されており、そのまま噛んで食べてもおいしい青汁です。

サントリーの粒タイプ「青汁ゴーヤ」


オーガニックレーベル

オーガニックレーベルの酵素青汁111選セサミンプラスは、厳選された111種類の原料が使用されている粒タイプの青汁です。
沖縄産モリンガをベースに、ケールや明日葉、長命草、酵素などの素材が贅沢に配合されています。

酵素青汁111選 セサミンプラス【粒タイプ】


トウ・キユーピー

トウ・キユーピーの青汁は有機ケールが100%使用されており、加工食品として「有機JAS認定」もされているので安心して飲むことができます。

キユーピーアヲハタの青汁は有機ケール100%


ステラ漢方

ステラ漢方から発売されている粒タイプの商品。
九州産のケールをはじめ、クロレラや長命草が贅沢に使用されています。

粒タイプのステラの贅沢青汁


そのほか、解凍して飲むの「冷凍青汁」などもありますが、市販されている青汁の大部分は「粉末青汁」、もしくは上記の「粒タイプ」が主流です。