ファンケルの青汁

ファンケル「本搾り青汁」

ファンケルの青汁は「国産ケール」が100%使用されています。使用されているケールは、ミネラル農法により、ミネラルバランスがしっかりと管理された土壌で栽培されています。

飲みやすい粉末タイプとケール搾汁をそのまま急速冷凍した冷凍タイプがあり、どちらもケールが原料の青汁です。

はじめての方は、飲みやすい粉末タイプの「1食分のケール青汁」を試してみるとよいでしょう。

1食分のケール青汁

 初回購入限定: 780円(税込)
 3.4g×7本入り・2袋(合計14本)

【追記:】2018年10月18日(木)より「本搾り青汁ベーシック」が「1食分のケール青汁」へリニューアルしました。現在、画像のシェーカーは付属してきませんが、7本入りが2袋のお得な内容になっています。

~ 1食分のケール青汁の特徴 ~

  • ケールの生葉を1本に約40g使用
    一般的な青汁の原料である大麦若葉は一切使用せず、栄養価が豊富なことから「野菜の王様」と呼ばれている国産ケールが100%使用されています。1杯に1食分の緑黄色野菜量が贅沢に凝縮されています。
  • ケールの苦みを抑える独自製法
    ケール独特の苦み成分をファンケル独自のメソッドで処理されています。搾汁液から粉末化されているため、雑味やざらつきも解消されています。
  • 溶けやすく飲みやすい
    粉末の粒子にこだわって大きさや形が調整されているため、顆粒が分散しやすく溶けやすくなっています。

~ 冷凍タイプの青汁 ~

上記のお試しセットは粉末タイプの青汁ですが、ファンケルには冷凍タイプもあり、商品のラインナップが充実しています。

こちらに冷凍タイプのレビューも掲載しておりますが、搾りたてのジュースをそのまま冷凍するため、粉末タイプと比較すると多少のクセがあるかもしれません。濃い青汁が好みな方には最適ですが、初めての方は上記の粉末タイプをおすすめします。