レビュー:サントリー「極の青汁」

今回はサントリー「極の青汁」をレビューしたいと思います。

サントリー 極の青汁

サントリーはビールやウイスキーなどで有名な会社ですが、「モルツ」のモンドセレクション受賞やウイスキー「響12年」の最優秀金賞受賞など、おいしさへのこだわりには世界的に定評があります。

また、数多くの清涼飲料水を開発しているメーカーでもあるので安心感があります。

青汁についてもおいしさへのこだわりが込められており、煎茶と抹茶の上品な味わいでさらりと飲めました。

先ほど到着した「極の青汁」はこちらです。

商品の詳細
サントリー「極の青汁」

外箱

同梱物は青汁本体のほか、冊子やシェーカーなども入ってました。

同梱物

今回はキャンペーン中だったため、「シェーカー」と「10%増量分の3本」も入っていましたが、通常はこれらの特典は付いてこないかもしれません。
(※2016年02月02日現在)

容量は1本3.3グラム、1箱30包入りで3,600円(税抜)なので、1包あたりの単価は120円の計算になります。ほかにも1箱90包入りで9,000円(税抜)のタイプがあり、そちらにすると1包あたり100円まで単価が下がってきます。

容量 1箱30包入り

キャンペーン中の特典については、こちらのシェーカーと増量分の3本です。
(※2016年02月02日現在)

このシェーカーはふたの締め方が甘いと少しこぼれてしまいますので、きっちり閉めてから振るとよいでしょう。

キャンペーン特典

この極の青汁は約7年前にもレビューしたことがあるのですが、昔からあるおいしい青汁の定番商品となっています。

「大麦若葉+ケール」の組み合わせはよくありますが、「大麦若葉+明日葉」の商品はこのサントリーの極の青汁ぐらいです。栄養価が高く、おいしく飲みやすい青汁をお探しの方は、まずは極の青汁を試してみるとよいでしょう。