青汁比較

<<[*]前へ   [#]次へ>>

無料お試しとお試し価格の違い

青汁のお試しサンプルには次の3種類のタイプがあります。

まったく料金がかからない「無料のお試しサンプル」と有料での「お試し価格の青汁」、そして定期コースの申込みが前提での「初回割引」の3タイプです。

無料サンプル → 現在はほとんどない
お試し価格のサンプル → 1,000円程度の商品が多い
初回割引(定期コースが前提) → 回数しばりがある

現在のところ、無料のお試しサンプルはほとんどなく、たいていは1,000円程度の価格に設定されたお試し版の青汁サンプルを提供している健康食品会社が多いです。

〜 無料お試しサンプル 〜

無料サンプルの場合は、3袋程度の簡単なものがメール便で送られてきます。
ミナト式くわ青汁などがそうですが、キューサイなども含め、現在ではほとんどなくなってしまったようです。

そのほか、お茶村の青汁のように、初回購入時に別途お試しパックを同梱し、まずはそちらから飲んでもらい、全額返金保証を付けることで実質的に無料でお試しできるものもあります。

〜 お試し価格の青汁 〜

低価格に設定されている商品には、ファンケルの青汁や世田谷自然食品、あるいは薬日本堂のトライアルセットなど数百円程度のお試しパックがあります。
お試し価格の場合は通常商品よりも量が少ない1週間分程度のケースが多いです。

〜 定期コースの申込みが前提のタイプ 〜

最近の主流は定期コースの申込みが前提で、初回購入価格が大幅に減額されるタイプが多くなってきています。

例えば、単品で送料も合わせて4,000円の商品の場合、2回購入すると8,000円の費用がかかります。けれども、定期コースの申込みで初回1,000円、2回目以降が3,000円に設定されている場合、3回購入しても7,000円で済みます。

2箱で8,000円と3箱で7,000円では大きな違いがありますので、単品で購入する場合は割高のケースが多いです。

ただし、この定期コース申込みの場合は回数しばりが設定されているケースもあり、ていていは3回以上の継続が前提となっているようです。利用条件をよく確認してから申し込むとよいでしょう。

〜 初回購入特典のタイプ 〜

そのほか、通常商品を初めて購入する際に増量やシェーカー付きなどの特典の付いてくる商品もあります。

例えば、キューサイのはちみつ青汁の場合、もう一箱プレゼントされたり、シェーカーの付いてくるキャンペーン中のことが多いです。

これらのなかで一番お得なのは、やはり定期コースを申し込んで初回割引を利用することかと思います。たいていは3回程度の継続で休止することができるため、3か月ごとに違う青汁を定期コースを利用して購入するとよいでしょう。


関連記事
----------
青汁サンプルの一覧
毎月お届けの定期コースで申込みすると、大幅な割引や特典を得られるメリットがあります。
----------
有機野菜の宅配サービスを比較
有機野菜の宅配サービスは、産直野菜を定期的に配送してくれるサービスです。
----------
青汁の定期コース申込みでお得に購入
毎月お届けの定期コースで申込みすると、大幅な割引や特典を得られるメリットがあります。
----------

<<[*]前へ   [#]次へ>>


青汁比較 トップ

サイトマップ
運営者概要

©2019 aojiru.info