青汁比較

<<[*]前へ   [#]次へ>>

冷凍青汁を比較レビュー

今回はファンケルとキューサイの冷凍青汁を購入してみました。
どちらも原材料に国産ケールが100%使用されています。

上がファンケルの冷凍青汁、下のがキューサイの商品です。
両方ともカチンコチンに凍っています。

夏なので冷たいという面では良いのですが、一般的な粉末タイプと比較すると、冷凍タイプの商品はけっこう飲みにくいです。

搾りたての状態で急速冷凍されますので、ケールの苦みやクセがそのまま残っています。素材本来の濃い味を楽しみたい方にはおすすめですが、青汁が苦手な方は通常の粉末タイプを購入した方がよいでしょう。

価格を比較してみますと、
ファンケルは30袋入りで3,950円(税込)、
キューサイは35袋入りで5,655円(税込)です。

容量的にはこのぐらいでした。

ある程度の冷凍庫のスペースが必要になります。

ファンケルの冷凍青汁はレンジでチンするのもOKと書いてましたが、キューサイの場合はレンジや熱湯での解凍はNGのようなので、自然解凍するのがよいでしょう。

ファンケルの方を解凍したらこんな感じになります。

うっかりレンジでチンしすぎると沸騰してしまうので注意しましょう。

冷凍青汁につきましては、味が飲みにくい点や冷凍庫のスペースが必要になる点、そして飲むまでに解凍するのにも時間がかかるなどのデメリットがあります。

けれども、濃い味の青汁をお探しの方にとっては、しっかりとした飲みごたえがあるのでおすすめです。


関連記事
----------
ファンケルの青汁
ファンケルの青汁は原料に「ケール」が100%使用されています。
----------
ケールとはどのような野菜ですか?
ケールは栄養価が豊富に含まれていることから、野菜の王様とも呼ばれています。
----------
ケールの青汁はカルシウムが豊富
青汁の原料としてよく利用されているケールですが、野菜の王様ともわれるほどビタミンやカルシウムなどの栄養素が豊富に含まれています。ケールといえば、ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素に目がいきがちですが、ほかにも「カルシウム」が豊富に含まれており、ケー..
----------
おすすめ青汁ランキング
当サイト運営者のレビューを元にした、おすすめ青汁のランキング情報です。
----------

<<[*]前へ   [#]次へ>>


青汁比較 トップ

サイトマップ
運営者概要

©2019 aojiru.info