青汁比較

<<[*]前へ   [#]次へ>>


敬老の日ギフトに青汁のプレゼントも
今年の「敬老の日」は9月21日ですが、贈り物ギフトをまだ決めていない方は青汁などの健康食品をプレゼントするのも喜ばれます。

青汁を贈り物とする際は、自分で購入後、商品の送付先をおじいちゃん、おばあちゃんの自宅に指定するのが一般的です。

もしくは、自分の手元に送付してもらい、敬老の日に手渡しするのもいいかと思います。

けれども、「敬老の日」用のギフトとして青汁を購入した場合でも、たいていの健康食品会社では包装やラッピング、日時指定に対応していないケースが多いです。

ひと通り見てみると、エバーライフの青汁や皇潤では、「敬老の日キャンペーン」を開催しており、プレゼント用のラッピングや小さいお花など、プレゼント用にも対応しているようです。

エバーライフの青汁

どちらかというと、敬老の日ギフトとしては、ヒアルロン酸の皇潤の方が、テレビCMでの認知度や価格帯などからいっても最適かと思います。

普段、日常的に青汁を飲んでいる方にとっては、青汁よりもヒアルロン酸の商品の方が新鮮味があります。

エバーライフでは、9月17日の15:00までに注文した場合は敬老の日当日に届けてくれるようです。

そのほか、日時指定は不明ですが、アサヒ緑健の緑効青汁でも包装紙・メッセージカードに対応しているようです。

長寿の願いのこもった青汁

長寿の里の青汁
長寿の方が多い九州の健康食品会社「長寿の里」の青汁。甘藷若葉など 10 種類以上の自然素材が使われています。

長命草の青汁
女性の平均寿命が日本一の沖縄で、「一株食べると一日長生きする」といわれる長命草(ボタンボウフウ、長寿草)が原料の青汁です。

<<[*]前へ   [#]次へ>>


青汁比較 トップ

サイトマップ
運営者概要

©2019 aojiru.info