青汁比較

<<[*]前へ   [#]次へ>>

容量3gの粉末青汁を一日2包が目安

粉末青汁1包の容量は1包に「3.3g」程度入っているタイプが一般的です。なかには「4.5g〜6g」程度入っているケースもありますが、概ね3g程度の商品が多いです。

この1包3g程度をコップ一杯の水や牛乳に溶かして飲むことになりますが、一日に1〜2回程度飲むことが目安となっています。

各社の容量と飲む回数の目安

青汁三昧:1包(3.3g)、1日2包目安
世田谷自然食品:1包(3.2g)、1日1〜2包が目安
サントリー:1包(3.3g)、1日1〜3包目安
青汁満菜:1袋(4.5g)、1日1袋〜2袋を目安
ファンケル:1本(4.5g)、1日1〜3本目安

(※各公式サイトにて記載されていた数字です。)

濃い味の青汁が好きな方は、一度に2包など多めに摂取される方もいらっしゃるかもしれませんが、人間が一日に吸収できる栄養価には限界があるため、吸収しきれない分は体外に排出されてしまいます。

ビタミンCなどの水容性ビタミンはたくさん取りすぎても排出されるだけですし、体質によってはお腹がゆるくなるケースもあります。

一度に飲む量を増やすよりも、こまめに毎日摂取するのがポイントといえます。

濃い味の青汁が好きな方は、粉末を多めに溶かして飲むよりも、冷凍タイプの商品を選択することををおすすめします。

青汁は医薬品ではなく健康食品ですので、それほど気にすることはありませんが、購入した商品に記載されている摂取量の目安を守って、毎日継続して適度に飲むようにするとよいでしょう。


関連記事
----------
1日に摂取する野菜の量は350g以上が目安
日本人に望ましいとされる野菜の摂取量は1日に350g以上とされています。
----------

<<[*]前へ   [#]次へ>>


青汁比較 トップ

サイトマップ
運営者概要

©2019 aojiru.info