青汁比較

<<[*]前へ   [#]次へ>>

大正製薬の大麦若葉青汁<キトサン>(特定保健用食品)

大正製薬の「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁キトサン」は、LDL(悪玉)コレステロール値が高めの方におすすめの商品です。

カニの殻由来の「キトサン」が配合されているため、コレステロールの吸収を抑え、血中コレステロールを低下させる働きがあります。

こちらは特定の機能や効果が消費者庁に認められた特定保健用食品になります。

大正製薬「ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」

  通常購入価格: 3,800円(税抜)
  3g×30袋・送料324円(税込)

1日3袋が目安ですので、1箱で約10日分の容量になります。定期お届けコースを利用すれば、初回が1,000円(税抜)、2回目以降も3,420円(税抜)で送料無料になります。

試験結果では、4週間目以降も12週間目あたりまで悪玉コレステロール値が緩やかに低下していますので、まずは12週間(約3か月)を目安に継続されてみることをおすすめします。

〜 大正製薬・大麦若葉青汁キトサンの特徴 〜

┏キトサン
キトサンは血中コレステロールの肝臓への再吸収を抑え、便として排出する働きがあります。そのため、血中でのコレステロールの消費が活発になり、結果として血中コレステロール値を低下させます。
┏大麦若葉
大麦若葉は国内九州産が使用されています。契約農家のもと、農薬を一切使わない農薬不使用栽培で丁寧に栽培されており、「有機JAS」の規格を満たしています。大麦若葉には鉄分や葉酸、ビタミンB2をはじめ、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれており、味にクセがないのが特徴です。
┏特定保健用食品
いわゆる「トクホ」と呼ばれているものになりますが、一般的な栄養機能食品とは違い、特定の機能や効果を消費者庁に認められた商品になります。

こちらの「キトサン配合」の青汁は、以前は明日葉が主原料でしたが、現在は大麦若葉に変更されてリニューアルされています。健康診断などで悪玉コレステロールの値が気になっている方は、こちらの大麦若葉青汁キトサンを試してみるとよいでしょう。

同じ大正製薬の大麦若葉青汁には、血糖値が気になる方へ最適な難消化性デキストリン配合の青汁もあります。

どちらも特定保健用食品となっており、安心して飲むことができます。


関連記事
----------
大正製薬の大麦若葉青汁(特定保健用食品)
大正製薬の大麦若葉青汁は、食後の血糖値の上昇が気になる方へおすすめの商品です。
----------
特定保健用食品(トクホ)の青汁
健康食品には「特定保健用食品(トクホ)」と「栄養機能食品」、そして「その他の一般食品」の3種類があります。
----------
大麦若葉ってどんな野菜?
大麦若葉とは文字どうり、大麦の穂が出る前の青々とした状態の若葉のことです。
----------


<<[*]前へ   [#]次へ>>


青汁比較 トップ

サイトマップ
運営者概要

©2019 aojiru.info