青汁比較

<<[*]前へ   [#]次へ>>

飲みやすいと噂の青汁三昧

テレビで宣伝されている知名度の高い商品は、安心感がある一方、1杯あたりの購入単価が高めになりがちです。

通常購入で1杯100円程度になる商品が多く、まとめて購入したり、定期コースを利用することで、やっと1杯あたり70〜80円程度まで下がってくるのが一般的です。

一方、青汁三昧の場合、通常購入では単価が高めですが、3箱購入や定期コースの利用で1杯あたり約50円まで下がってきます。さらにキャンペーン中の場合、3箱購入でプレミアム低反発枕などのお得な特典が付いてくることも多いです。

青汁三昧

通常購入価格: 6,000円(税込)
3.3g×60包・送料600円

この青汁三昧には「大麦若葉」と「ケール」、「ゴーヤ」の人気の3種類の原料がふんだんに使用されています。なかでも味にクセの少ない「大麦若葉」が主原料となっているため、飲みやすい青汁と人気が高いです。

知名度が高いわりに1杯あたりの単価が安く、なおかつ3種類の原料がふんだんに使用されており、さらにプレミアム低反発枕などの特典も付いてくることから、累計販売数が9億杯突破の人気商品となっています。

〜 3箱購入でコストが安い 〜

■1箱のみ購入:6,000円(1箱単価:6,000円、1杯単価:約100円)
■3箱セット購入:9,000円(1箱単価:3,000円、1杯単価:約50円)
※送料600円

単品で「1箱のみ」を購入する場合は1杯100円程度と高めですが、3箱まとめて購入する場合は「1杯50円」程度まで下がるのに加え、特典も付いてきます。さらに、定期コースの利用で「1杯約45円」まで下がってきます。

容量は1箱60包入り、3箱で180包ですので、1日1杯飲むとすると3箱セットの定期購入(8,100円)で約半年はもつ計算になります。

青汁は毎日継続して飲むものですので、年間に直すとある程度の出費になってしまいがちです。経済的に飲むことを考える場合は、1杯あたりのコストが安い「青汁三昧」を選ぶとよいでしょう。

<<[*]前へ   [#]次へ>>


青汁比較 トップ

サイトマップ
運営者概要

©2019 aojiru.info