青汁比較

<<[*]前へ   [#]次へ>>

ヒアルロン酸と青汁の違い

健康食品のなかでも「青汁」と「ヒアルロン酸」が人気ですが、その違いがよくわからない方も多いのではないかと思います。

「青汁」は野菜を絞ってジュースにしたものですので、わりとわかりやすいですが、「ヒアルロン酸」の場合はその原料や効果など分かりずらい点も多いです。

どちらも同じようにテレビのCMでたくさん宣伝されていますが、健康食品としては使用されている原料や効果にも大きな違いがあります。

ヒアルロン酸と青汁の比較

原料
ヒアルロン酸 -
にわとりの鶏冠(トサカ)や乳酸菌など
青汁 -
ケールや大麦若葉、明日葉など

効果・効能
ヒアルロン酸 -
美容効果や体の動きが円滑に
青汁 -
野菜不足の解消や栄養補給

両者を比較をすると、青汁の場合は原料として使用される野菜にも種類が多いのに対し、ヒアルロン酸は「にわとりのトサカ」など原料としては貴重なものが多いです。

そのためか、ヒアルロン酸の方が若干、価格的には高いという印象もあります。

ヒアルロン酸はもともと人間の体のいたる部分に存在するゼリー状の成分ですが、年齢とともにどんどん減少していきます。

1グラムで6リットルの水を吸収でき、素肌の保水効果を高めたり、関節の軟骨などクッション的な役割を果たす部分の形成にも必要な成分となっています。

青汁は食品としても食べることのできる野菜が原料になっているのでイメージしやすいですが、ヒアルロン酸の場合は原料などがわかりずらいことも多いです。

それに加えて、ヒアルロン酸は白内障の治療や角膜移植など医療機関で使用されることもありますが、健康食品として使用される場合は単なる「食品」の扱いになります。

薬事法上、健康食品としてのヒアルロン酸は、効果・効能をうたうことができないことも、わかりにくい原因になっているのかなと思います。


関連記事
----------
エバーライフのヒアルロン酸「皇潤」
ヒアルロン酸の摂取方法には、サプリメントとして飲む方法と注射する方法の2種類がありますが、一般的には「飲むヒアルロン酸」を利用している方が多いです。健康食品としての「飲むヒアルロン酸」には、エバーライフの「皇潤」がテレビでも有名で、500万箱突破の人気商品と..
----------

<<[*]前へ   [#]次へ>>


青汁比較 トップ

サイトマップ
運営者概要

©2019 aojiru.info